個別の指導塾の注意点

先生と生徒

伊丹では受験勉強のための個別指導塾が多く開業されています。これは大手のチェーン店がフランチャイズの形で独立開業を支援しているものですが、受験生にとっては選択肢の幅を広げることにつながっています。基本的には個別指導塾は基本的な勉強を行うもので、伊丹でもそれは同じです。勉強への取り組み方が分からない生徒や苦手教科の克服に苦労する生徒のための塾と言えます。けれども伊丹では有名進学校への合格を目指したレベルの高い個別指導塾も増えてきています。取り組み方としては、生徒の学習能力を高めるという点で同じですが、より難しい問題を与えているのが特徴となります。個別指導は生徒ごとに適するテキストをオーダーで作りますが、そのレベルが高いわけです。

個別指導塾は普段は生徒が自習という形でテキストに取り組んでいます。その中で分からないことを講師に聞いて、講師は生徒が自分で答えを導き出すことができるようにヒントをあたえます。けれども応用問題が増える伊丹の個別指導塾では、その指導を行う講師も高いスキルを持つ人材が求められるようになっています。これまでは生徒が入学を希望する大学に通う学生や卒業生が担当することでモチベーションを高めることかできましたが、生徒1人ずつ特性を把握しながらスケジュールを立てるなどの高度なスキルも必要となってきています。そのために塾選びでも、即効性の高い指導ができるところが好まれるようになってきています。そのためにはプロの講師が必要になってきます。